矢島小林工業株式会社

Yashima Kobayashi Industry Co.,Ltd

CSR活動

矢島小林工業(株)CSR活動

Top Commitment
トップコミットメント

我社の構成員は利害関係者との関係を重視しながら、社会的公正性を保ち、環境対策、社会に対する責任や貢献に配慮し、会社が長期にわたって持続的に成長、進化する企業であり続ける努力をおしまず、企業理念である『ものづくり技術をもって社会に貢献する』を実践して参ります。

CSR活動を実践するにあたり、下記グローバルコンパクトの10原則を支持致します。

 

グローバルコンパクトの10原則

 

人権

企業は
原則1: その影響の及ぶ範囲内で国際的に宣言されている人権の擁護を支持し、尊重する。
原則2: 人権侵害に加担しない。

 

労働基準

企業は
原則 3 : 組合結成の自由と団体交渉の権利を実効あるものにする。
原則 4 : あらゆる形態の強制労働を排除する。
原則 5 : 児童労働を実効的に廃止する。
原則 6 : 雇用と職業に関する差別を撤廃する。

 

環境

企業は
原則 7 : 環境問題の予防的なアプローチを支持する。
原則 8 : 環境に関して一層の責任を担うためのイニシアチブをとる
原則 9 : 環境にやさしい技術の開発と普及を促進する。

 

腐敗防止

企業は
原則10 : 強要と賄賂(わいろ)を含むあらゆる形態の腐敗を防止するために取り組む

 

2014年10月16日
矢島小林工業株式会社
代表取締役

tkonnnofude

 

pdf_icon 矢島小林工業(株)企業倫理綱領ダウンロード